プロフィール

いのもとまさひろ

Author:いのもとまさひろ
イラストレーターいのもとまさひろの、仕事のお知らせや告知、そしてちょっと日記。

サイト「いのもと印」も、ぜひ見に来てください!

━─━─ ─━─━
キャラクターデザインを中心に、2Dで立体感のあるキャラクターイラストレーションをメインに、動きのある、いきいきした明るいかわいいキャラクターを描いています。

仕事紹介

子犬の思い出

小学生の時、友達と「犬飼いたいなぁ!」となり、「一緒に飼おう!」となった事がありました。

たくさん歩き回り、ある工場で「大切に育てられるか?」と言うおじさんに「はい!」と景気の良い返事をし子犬をもらいました。

当然その日の夕方「誰が連れて帰る?」となります。

とりわけ1番犬を欲しがっていたし、1番子犬を抱っこしていたY君は、間髪入れずに「僕のところはアカンで!」と。(彼は今、歌手として活躍)今思い出すと、笑えるほどの身勝手発言が微笑ましいです。結局、うれしがりの僕が連れて帰りました。僕は、家でメチャンコ怒られました。

次の日の早朝。朝の散歩だーっ!と友達と散歩に行く途中、ある家の前で鬼の形相のおばちゃんが
「あんらたやな!いつもいつもここに、犬にフンさせてるんわ!」とまくしたてる。びっくりです。
「何言うとんねん!ちゃうっちゅーねん!ワシら今日初めてやがな!」などと、当時の僕らが言えるわけもなく、わけもわからず謝っていました。

その犬と過ごしたのは、たった3日だったと思います。色々ありましたが、結局こっそり子犬をくれた工場に入り、母犬の元に勝手に置いて帰ってきました。

犬をくれたオジサン、ごめんなさい。
わずかな時間といえども、僕らの好奇心だけで引き裂かれたワンコ親子、ごめんなさい。
濡れ衣を着せてくれたおばちゃん、真犯人は見つかりましたか?

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2011/09/14 15:55】 | 日記 | コメント(0) |
<<あれもこれもOKですか!? | ホーム | そういえば>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |