プロフィール

いのもとまさひろ

Author:いのもとまさひろ
イラストレーターいのもとまさひろの、仕事のお知らせや告知、そしてちょっと日記。

サイト「いのもと印」も、ぜひ見に来てください!

━─━─ ─━─━
キャラクターデザインを中心に、2Dで立体感のあるキャラクターイラストレーションをメインに、動きのある、いきいきした明るいかわいいキャラクターを描いています。

仕事紹介

聾者の手話特性

「ろう者の手話特性」という講座に行ってきました。講師は、米内山明宏さん(手話通訳士…といっていいのかな?色々やられている方です)。

知っている人と久しぶりに会うという事もあって、参加しました。僕は、手話を使うのは約3年振りで、さらに日常的に使っていたのは、もう5~6年前です。使っていると、少しずつ思い出す感じはありましたが、随分忘れています…。ちょっとした会話も、たどたどしい…。

講座のテーマは、手話という言語は日本語(話し言葉)と比較してどのような特性があるのか。特別に手話の勉強を受けずとも、自発的に感じた事は色々ありましたが、今回の内容には、さらに「なるほどなぁ」と思う事がたくさんありました。行ってよかった。充実した内容でした。

しかし、こういう福祉関係の施設で行われる活動は少ない予算でやっているんだなぁと改めて思いました。知名度と言うとちょっとやらしい言い方ですが、米内山さんはこの業界では有名で、ベテランの方です。しかも東京から来てるのに。参加費や、行われた部屋等、随分質素です。それでも活動を行ったり、楽しみに集まる方がいるわけですよね~。教養、文化という点でも、こんなひっそりやるのはもったいないと思いました。

テーマ:聴覚障害者 - ジャンル:福祉・ボランティア

【2008/03/02 09:04】 | 日記 | コメント(0) |
<<空手見学 | ホーム | その5 できた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |